May 14, 2005

カウボーイ

アメリカ西部に行くことになったので、急にカウボーイものの本が読みたくなり、これまでに集めたラリー・マクマートリーの本(しまいこんでいた)を引っ張り出してみた。西部もまだ決定ではないので、土壇場で南部になるかもしれないのに。

でも、ロサンゼルスには行きたい。空港にはあれだけ行っているのに、一度も街に出たことがないんだもの。シュワちゃんが州知事でいる間に・・・って、知事公邸はサクラメントだって。サンフランシスコのほうだよ。マジっすか?という感じだった。やっぱ、ヨセミテ入れるべき?

で、カウボーイものだけど、今読んでいるジャネット・デイリーの本もカウボーイものではある。にしても、どこがカウボーイなのよぅ~ってくらいに、全然カウボーイが出てこない。チェイスというカルダー家の長男(?)が、カルダー牧場っていうのを経営していて・・・というくらいで、まだ馬にも乗ってないし、銃の早撃ちもない。<そんな時代じゃないって!

コーマック・マッカーシーの本を読んだり、映画「オーシャン・オブ・ファイアー」のヴィゴ・モーテンセンを見たりして、カウボーイは好きだったのだが、鬼怒川のウェスタン村に行ってから、それに拍車がかかった。やっぱ、本物のカウボーイに会いたい!

ていうか、カウボーイになりたいのよぉ~!
せっかく、ウェスタン村でカウボーイハット買ったんだしぃ~!

そういえば、シュワちゃんの初期の映画で、カウボーイものがあったな。あれは、なかったことにしてもらえないかな?という感じの映画ではあるけど。だって、どうみてもドイツ系の顔で、カウボーイは似合わないだろ~って感じ。シュワちゃんでカウボーイ映画を作るほうも作るほうだと思うが。