May 23, 2005

アラブとイスラエル(5)

今日も歩いて学校に行ったが、暑い。これからどんどん暑くなると思うと、ちょっとうんざり。

今日、学校で隣に座ったオジサンが、授業中にずっとチョコレートや飴を食べているので、びっくりした。包み紙をむくカサコソという音をさせながら、目の前に先生がいるにも関わらず、平気で食べ続けている。もしかして糖尿病で、インシュリンが足りないの?と思ったが、だとしてもずっと食べ続ける必要はないはず。躾のなってない、年端の行かない子どもならいざ知らず、「大人なのに!」とマジであきれた。ていうか、チョコのにおいとかが漂ってきて、むかついた(チョコ嫌いなので)。

授業が終わってから、また法学部大学院の建物に足を踏み入れる。今日の目的は自習室。図書館より自由がききそうだと考えたのは甘かった。法学部大学院の学生証がないと入れないシステムになっているので、実際は図書館よりも厳しい。友だちに法学部の大学院生は誰もいないから、コネもない。ちぇっ!世の中、甘くないな。

帰りに、古本屋で本を2冊、オリンピックで旅行用サンダルを買う。遠くまで歩き回るには靴のほうがいいと思うけど、なにせ蒸し暑いニューオリンズだから、歩けるサンダルが必要と思って。

新宿について、まずHAVANAでビールを飲んでいたところ、突然の大雨と突風。もう少し遅かったら、いきなりずぶ濡れになっていたところ。間一髪。傘もないので、そのままHAVANAでジェイムソンを2杯飲みながら、雨宿りしていた。

その後どん底に行ったところ、どこかのクラブのママさんが、誰か神宮球場のヤクルト戦(対西武)に行かないかと言うので、手を上げる。明日、チケットをもらえる予定。