March 31, 2005

誕生日のケーキ

実家で気を使い、寝不足もあって疲れ果ててたところにお酒を飲んだので、今日はぐったり。でも、今日もまた、ダーの会社の人の送別会がある。その前に、洋子先生の誕生日もある。でも、昨日より遅くていいかと思い、のんびりお風呂に入っていたら、「来ないの?」と催促のメールが入ってしまった。はいはい、行きますよ~だ。

どん底に着いたら、ちょうど皆がケーキを食べてるところで、「待ってたのに~」と言われたが、甘党でない私は、全然残念じゃない。むしろ、食べさせられなくてよかったと、内心安堵。ところが、ケーキはもうひとつあるという。学さんが名入りのケーキ(ホール)を用意してくれてたそうな。うげげ~!でも、ありがとう!宮下君とよねちゃんからもバラの花を一輪もらった。ありがとう!

一度に食べても仕方がないので、あとで送別会で食べればいいじゃんってことになり、これで私の分が減ったと、再び内心安堵。それから、二階の八木橋君がワインをプレゼントしてくれた。「いつもお世話になってるんで」と言われたが、なんかお世話したっけか?芝居を観に行ってあげたからかな?義理堅い子だ。お世話しても、ごちそうしても、何のお礼もない子もいるっていうのに。

で、ダーの会社の送別会だけど、どん底に来るというので待っていたのに、電話が入って、当の本人が帰っちゃったから来ないという。ええ!じゃ、ケーキはどうすんの?ここで食べなきゃいけないの?と青くなる。とりあえず、お持ち帰りで、家で食べますといってもらってきた。ちなみに、ダーはいちごのケーキが大好き。

それから、学習院のあつこちゃんとナチュラルハイに行く。昨日の疲れがまだ残っていて、全然本調子じゃないんだけど、2時間くらいはいたのかなあ?あつこちゃんが「もうだめ」と言い出したので、お開きになる。あつこちゃんが、はまぐりのマスターからタクシー代をもらっていたので、二人でタクシーに乗って帰った。ああ、疲れた!

March 30, 2005

My Birthday

早朝に弟を見送ったあと、すぐに着替えて病院に母を迎えに行く準備。夕べテレビを観ながら缶カクテルを2本飲んだので、ちょっと気分悪い。甘いお酒はダメだ。いや、甘くなくても飲みすぎたらダメだと思うけど、700mlくらいのウィスキーの水割りとかビールだったら、絶対平気だったはず!みんな、甘いお酒なんか、よく飲めるなあって感じ。

なんとなくむかつきながら、タクシーで病院に行く。運転手さん、黙っていてくれればいいのに、ペラペラしゃべりまくって、それに相槌を打つのが、めちゃしんどかった。運転も下手くそだったし、芳香剤の匂いがむかつく。

病院で母を乗せ、そのまま折り返し家に向かったはいいけど、いい加減気持ちが悪くなり、どこで止まってもらおうかと真剣に考えた。でも、なんとか家まで持ちこたえたはいいが、車を降りた途端、周囲がぐるぐる回り始めた。もうだめだぁ~って感じでトイレに駆け込んだけど、吐くまではいかなかった。しばらく横になる。これじゃ、どちらが病院からの帰りかわかったもんじゃない。

母の具合で、今日もまた泊まらないといけないかなあと思っていたのだが、全然元気そうなので、ちょっとふらつくものの、東京に帰ることにした。それというのも、今日は私の誕生日。誕生日パーティが待っているんだもの。とりあえず、ダーと待ち合わせ。

帰りの湘南新宿ラインも混雑していて(帰りはだいじょうぶかと思ったのに、常時混んでいるみたい)、ふらふらしながら立ちっぱなし。うしろでペチャクチャしゃべっている3人のおばさんの声がうるさい。電車の中という公共の場所で、よく人の悪口言いまくれるなあ。感心しちゃうよ、あの図々しさっていうか、なんていうか。常識を疑う。

7時過ぎにどん底へ。お客さんにシャンペンを2本いただく。ありがとう!
疲れ果てていたので早々に酔っ払い、前後不覚。記憶にないんだけど、10時半くらいには、ター坊に送ってもらって帰ったらしい(ダーは一足先に帰っていた)。(^^;

にしても、毎年誕生日パーティをして、プレゼントもあげてる田中さんとター坊が、その場にいるのに知らんふりしてるって、信じられなかった。ター坊からは一度ケーキをもらったことがあるし、最後に送ってくれたから、まあいいけど、田中さんには何もしてもらったことがない。まずい日に来ちゃったなって感じで、おめでとうも言わないなんて、マジで信じられない。何か欲しいなんてわけじゃないけど、おめでとうくらい言ったって、罰は当たらないでしょ。自分だけよけりゃいいのか!って感じ。今年は、お正月から田中さん株下がってるから、もう絶対信用しない。

March 29, 2005

手術の日

午前中に、弟が母を送って病院に行ったので、私も早起き。ここからしてすでにリズムが狂う。昼寝もできないし、持ってきたマラマッドの作業をやりつつ、頭がボケっとして、どうにも身が入らない。家の座卓も勉強には向かず、背中は痛いし、足は痺れるし。(--;

夕方、少しうとうとして(ストーブによる二酸化炭素中毒かも)、夕食を用意しなくちゃ!と思い(うちの弟には自分の旦那より気を使うのだ)、買い物に出る。お寿司でいいかと、近くのお寿司屋に行く。それに明日の朝は弟が出張に出かけるので、さらに早く起きなくてはならない。明日の朝ごはん用の買い物もする。

夕べも眠れてないし(枕が違うとダメ)、昼寝もしてないし、ここですでにクラクラしている。買い物に行く前に、もう一人の弟から電話があって、病院に行って、手術が終わるまでいたという。なんとお優しいこと!留守番の私は、何の心配もしてないってのに。(^^;

7時くらいに、母から電話があって、無事に終わって、夕食も食べたとのこと。とりあえず一安心。万が一ってこともあるから、やっぱり多少の心配はしていたんだけど、それより何より、周囲に気を使うほうが、よほど疲れた。

March 28, 2005

実家に帰る

湘南新宿ラインになってから、電車で実家に帰るのが超面倒!今までは新宿発というのがあって、それに乗れば座れたのに、湘南と繋がってから、まず絶対無理。普段電車にも乗らないし、人ごみの中、重たい荷物を抱えて帰るのは、とってもしんどい。

まあ、でも仕方がない。母が白内障の手術をするので、いくら簡単とはいえ、母にとっては生まれて始めての入院だし、心細いだろうから、行ってあげるしかない。ていうか、弟、も少ししっかりしろよ!って感じ。

今日は入院の準備だから、別に何もたいしたことはないんだけど、明日の朝早いので、私は今日から泊りがけというわけ。PCもないし、生活リズムが狂うので、非常にやりにくい。それに、とにかく寒い。風邪引きそう!

久々の里帰り

今日は、午後から実家に帰る。
生まれ育った家とはいえ、すでにもう今のところが「HOME」であるから、実家に帰って何泊もするのは、結構面倒だったりする。旅行でホテルに泊まるのとは違って、実家に帰ってのんびりできるわけでもない(特に女子は)。用事があるから帰って来いと言われるわけだし。。。ほとんど寝れないかもしれないと覚悟しておこう。(--;

March 27, 2005

プロ野球オープン戦

昨日、ダーはゴルフ場に行った。なのに、今日も1日部屋の中でクラブを振り回している。ったく、全然PCも開けないし、部屋はボロボロになるし、いい加減にせ~よ!

というわけで、昼間はプロ野球のオープン戦「横浜×巨人」をテレビで観ながら、うだうだ。天気がいいというのに、部屋の中でゴロゴロなんて、なんてつまらないんでしょ!でも、ハマの大魔神佐々木が観れたからいいか。巨人にも負けてないし。セドリック、期待してます!

プロ野球も、4月1日には開幕。新聞に載っていた全球団の試合日程をとっておいたから、横浜の試合は全部チェックした(対楽天を除く)。去年はあまり観に行けなかったんだけど、今年はもう少し行きたい。でも、ラグビーとかに比べて、チケットが高すぎ。たしかに時間はラグビーより長いけど、ラグビー選手ほど動いてはいないだろう。ま、比較できるものでもないけど。

ゴロゴロしてたのに、夕食は近くのステーキハウスに行って、ハンバーグを食べてしまった。デザートにバニラアイス。甘いものは好きじゃないのに、帰りに必ずスーパーかコンビニに寄るから、なぜかアイスクリームを買ってしまうのだ。うげげ!

今日は、とんでもなくカロリーオーバーです。
しばらく、きのことしらたきの「きのこ鍋」でも食べよう。そこにお豆腐でも入れれば、お腹もいっぱいになるだろう。って、これ、いつも行ってる病院の先生お薦めのダイエット食。先生によれば、ヨーグルトダイエットは嘘らしい。痩せるのは、一時的なものだそうな。ふう~ん。

March 26, 2005

加島屋の鱈の粕漬

病院の日だったので、帰りに伊勢丹に寄った。豆腐サラダにかけるドレッシングを買いに行ったのだ。最近は、伊勢丹であまり買い物をしなくなった。食品売り場で、たまに崎陽軒のしゅうまい弁当を買うくらい。(^^;

ドレッシングを3本と、月曜日に実家に帰るので、そのおみやげを買う。それで帰ろうと思ったら、新潟の加島屋のコーナーに、人だかりが・・・・。なに?と見ると、珍しく加島屋がバーゲンをやっていた。ここは魚の加工品の店で全国的にも有名。夕食のおかずにと、鮭の味噌漬と、鱈の粕漬を購入。

家に帰って昼食に豆腐サラダを食べたあと(病院でお腹が鳴って恥ずかしかったくらい空腹だった)、美容院に行く。特に今行きたいわけでもなかったんだけど、実家に帰ると、髪型とか服装とかもうるさいので、仕方なく切った。それに、長いと実家で手入れするのが面倒。洗いっぱなしでもいいような髪形にした。

で、夕食は、早速今日買った鱈の粕漬を食べたんだけど、酒粕がものすごくきいてて、これだけでも酔っ払いそうな感じ。お酒の辛さもあって、これは絶対に子どもには食べられないって感じ。酒飲みの大人でも、結構きたよ!

今日はほとんど寝ておらず、寝不足もいいところだったので、早く寝ようと思っていたのに、ダーが「お腹が空いた」というので、お蕎麦を作ってあげる。私もついでに半分食べた。うげげ!

March 25, 2005

脳が溶けてる

夕べはクエン酸を2杯、レモン汁を3杯飲んだので、二日酔いにはならなかったんだけど、なにしろ朝までコースだったので、ダーを送り出したときには脳が溶けてる状態で、クラクラしていた。とりあえず、DMXで吐いておいたので(汚い話でごめんね)、気持ちが悪いってことにはならなかったのが、せめてもの幸い。なかなか復活しなくて、丸1日寝ていた。もう朝までコースはしんどい。

でも、今朝あれだけ飲んで帰ってきて、布団に入ってしばらく本を読んでたってのも我ながら信じられない。それもマキャモンの狼男の話。だいたい純ちゃんと一緒だと、酔えなくなる。彼女のほうがいつも先に酔っ払うから。私のほうが飲んでるお酒の量は多いはずなのに、なぜか純ちゃんのほうが酔っ払う。そうなると、どこでどうなるかわかったもんじゃないので、酔えなくなってしまうのだ。

今日は、Amazonのマーケットプレイスに、マキャモンの中篇が3つ入ったアンソロジー『ハードシェル』を注文した(Amazonに注文するのはすごく嫌なんだけど)。これってまだ絶版ではないので、普通に書店で買えるとは思うんだけど、古本で安くなっていたので、購入。

ところで、Amazonのマーケットプレイスって、必ず評価を書かないといけないらしい。絶対書かなきゃいけないなんて、どこにも書いてないのに。ニュアンスとしては、よかったら評価してくださいって感じでしょうが。ところが先日、忙しくてうっかり評価を入れるのを忘れていたら、催促された。こういうふうに強制されるのって、すごく嫌。Amazonって、自分のほうの要求は有無を言わせずだけど、顧客からの要望とかには聞く耳持たず。アメリカ的なのか、それともそれは日本だけなのか。

そういえば、今日はおじいちゃんの命日。あと5日すれば、私の誕生日。

March 24, 2005

久々にDMX

昨日に引き続き、今日もダーは飲み会で、ご飯はいらないとのこと。バンザーイ!じゃあ、私も飲みに行こうっと!というわけで、どん底に行った。

昨日は本格的な雨だったから、外出するのも面倒だったけど、今日はだいじょうぶ・・・と思っていたら、出がけに雨が降り出した。このごろ天気予報が全然当たらない。今現在、雨が降っているのに、テレビの天気予報では晴れと言っていたりする。ちょっとひどくない?ひまわりがなくなってしまったから?それにしても、空や雲を見るだけで、私だって「これは雨になるぞ」と思い、その通りに雨が降ったりするのに、天下の気象庁が、空や雲の観察もできないなんて、おかしいんじゃないの?

ま、それはともかく、どん底に行ったら、例の気持ち悪いYさんがいて、というかYさんしかいなくて、うわっ!という感じだったんだけど、顔を合わせちゃったから、仕方なく1階のカウンターに座った。そうしたら、次はホテルオークラ、次はAさんと、私の「3すくみ」が揃ってしまった。バーテンダーの宮下君が気がきかないから、私が一番奥で、身動きも取れないという状況。嫌いだってことは知っているのに、なんでそういう配置にするかなあ?

もう嫌気がさして、途中でトイレに行くふりをして、2階に上がったはいいんだけど、Aさんが追ってきて、そのまま居座り、2階も避難場所にはならなくなってしまった。もう~、いい加減にして欲しい。おかげで、せっかくバッカスの監督の杉さんが中華のおみやげを買ってきてくれたのに、ご相伴にあずかれなかったじゃない!悔しい~!

じゃ、地下に逃げようかと思ったら、オークラが地下にいるというので、それもできず。うへえ~!結局ストレスがたまっただけなので、閉店後、純ちゃんと銅羅で飲み直し。その後、久々にDMXに行こうかってことになって、2丁目に移動。のとやバンドのライブの日にちを、2月なのに3月と間違っていて行けなかったのを誤ろうと思ったが、のとやさん休み。みのやんにはからかわれるし。

4月に近くに店をオープンするという若い人たちが来ていて、ぜひ来てくださいと言われたが、ちょっと失礼な奴らだったので、生返事だけして帰ってきた。誰が行くもんか!って感じ。あんな失礼な態度だったら、客商売は無理!

ヴァン・ヘイレンの「PANAMA」で思いっきり踊ったので、疲れた。朝までコースだったし。げげっ!

March 23, 2005

好き嫌いは自由

昨日から降っていた雨が、朝方一時止んだと思ったら、お昼前からまた本降り。
今日はダーが飲み会で、帰りが遅い。夕食もいらないので、やっと自分の時間が持てたという感じで、ほっと一息。外は雨だし、1日中布団の中でマキャモンの『スティンガー』を読んでいた。おかげで、下巻もあと少し。

夕食に湯豆腐を食べる。私も飲みに行こうかなと考えてはいたんだけど、雨がかなり降っているし、この時期に着る服もない。お化粧するのも面倒。最近飲みに行っても面白くない(水曜日はどうせ田中さんとター坊だし、また太ったとかいろいろ言われるのうっとうしいし)・・・などなどで、やめた。タバコがなくなりそうなので、買いに出なきゃとは思ったのだが、あるだけで我慢することにした。

ところで、本や音楽など、私は好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとはっきりしている。そういうものって、こうしなきゃいけないと決め付けるべきものではないから、人それぞれ勝手に楽しめばいいし、好きでも嫌いでも自由だと思う。特に音楽なんか、「これはこう聞くものである」なんて決め付けるのは、非常にナンセンスだと思う。自分が好きなものを人が嫌いでも、好みだからそれはしょうがないことだし、その逆もある。それに批評家ではないから、個人の日記に人目を慮って書く必要もないと思う。好きなものは好き、嫌いなものは嫌いでいい。勝手に書かせてくれって感じ。

今日もヨーグルトを2回食べた。ちょっとお腹が痛い。慣れるまで辛いかも。(T_T)

March 22, 2005

また4連休

ダーが風邪で欠勤したので、今週もまた4連休。ふえええ~!
夕べは、ていうか今朝は4時半に寝て、5時半にダーがトイレに起きた音で起こされ、その後眠れなくなってしまい、9時頃までマキャモンを読んでいた。その後うとうとしたと思ったら、ダーが会社に欠勤の電話をかけている声で起こされる。え!また4連休かよ!って感じで目が覚め、再びうとうとしたところで、弟からの電話(昨日の誕生日メールのお礼)で三度起こされる。何なのよ、今日は~!

というわけで、今日も家でだらだらしてしまったので、カロリーを控えないとダメでしょうって感じで、夕食はお豆腐とヨーグルト。先日テレビでやっていた「痩せるヨーグルト」を作ろうと思ったが、近くの生協にスキムミルクが売っていなかったので、しょうがないから「低脂肪」のヨーグルトで代用。他のカロリーを減らせばいいかと。。。すると夕食後、ものすごくお腹が痛くなり、脂汗。下○ですよ。普段あまりヨーグルトを食べていないのに、いきなりたくさん食べてはいけないってことね。(^^;

4月からのNHKラジオ講座「原書で読む世界の名作」のテキスト(バーナード・マラマッド)が、やっと買えるようになった。紀伊国屋では、今月末にならないと入らないと言っていたのだが、洋販のサイトを見たら、すでに売り上げ1位になっているではないか!てことは、もうとっくに売っているってことじゃん。ぶ!

で、書店で買うと1500円くらいなのだが、Amazonだと1300円台。Skysoftでは扱っていなかったので、Amazonでは買いたくないんだけど、しょうがないから注文した。にしても、テキストを2冊使うのって、マジでアホらしい。2冊目の研究社の小英文叢書からは、たった1編しかやらないのに。しかもほとんど在庫切れで、出版社でも増刷していないから、入手できるかどうか不明というもの。私は今月はじめに入手済みだけど、これから買おうと思っている人は無理かも。講師の指示なんだろうけど、あまりに視聴者を無視したテキスト選びだ。NHKの体質って、いつまでたっても変わらない。

夕食はお豆腐だったんだけど、夜中にマキャモンの『スティンガー』を読みながら、ビールを飲んじゃった。当然、おつまみも。あはは!

March 21, 2005

LOTR(1)本編

とてもいい天気で、いかにも春らしい陽射しが気持ちのいい日だったけど、体調不良というこもあり、どこにも出かけず。ダーは先週の4連休といい、今週の3連休といい、ずっとゴルフ三昧だし(家の中でも)、休みだからといって一緒に出かけるなんてのは、よほどの用事がない限り望めない。だから、連休はちっとも楽しくない。ただ自分の時間がなくなって、うっとうしいだけなのだ。ひとりで「LOTR」のDVDでも観ているほうがよほど楽しい。

で、やっとなんとか時間を作って、「LOTR」の「旅の仲間」の本編を観た。この部分のエクステンデッドエディション版は、以前にBSで放送されたので一応観てはいるのだが、なにせ吹き替えだったので、アラゴルンのアニメチックな声にがっくりきていた。やっと本物の声が聞けて(もちろん劇場でもコレクターズエディションでも聞いているが)嬉しい。吹き替えではダメだよ、やっぱり。

弟の誕生日なので、おめでとうメールを送る。
体調不良なので、夕食は作らず、ケンタッキー・フライド・チキンですませる。フィッシュフライをビネガーで食べたかった。でも、やはりアイリッシュパブのダブリナーズのフィッシュ&チップスにはかなわない。

March 20, 2005

代役ホビット希望

DVD+オーディオブック+PBの3本立てで『指輪物語』に浸っていると、やっぱりファンタジーはこれしかない!という気になってきて、今読んでいる「バーティミアス」など、全然比較にもならないといった感じ。比べること事態、無意味。

私はこの本は5回目だが、普通の本なら5回も読めば飽きるだろうが、『指輪物語』だけは飽きないのだ。映画の脚本を書いた人とか、サルマン役のクリストファー・リーなどは、毎年読み返しているというのだから、もう何十回も読んでいるのだろう。それでも、読みたびに新しい発見があるのだから、すごい本だなと思う。

DVD(part one)の特典映像を、製作もものすごく大変だったんだなと思いながら見ていたが、本編ではなくて、特典映像でも泣けてしまった。製作者や出演者が皆、原作の『指輪物語』に惚れていて、それに参加できるというだけで誇りに思っているということがわかるからだ。そんな本は、他にないだろうし、そんな仕事ができてうらやましいと思った。ちなみに製作者では、WETA社のディレクター、 リチャード・テイラー が、ビル・Gっぽくて好き。頭はものすごくいいんだろうけど、しゃべり方が変なのも気にいっている。

私も代役のホビットあたりで出演したかったなあ・・・なんて思っていたら、身長120センチでなくてはダメらしい。体型は合ってると思うのだが、いかんせん身長が高すぎる!!!身長が高くて残念!なんて思ったのは、生まれてこの方、これ一度きりだろう。宇宙飛行士になるには、2センチ低かったし。(^^;

さて、「指輪」にもはまっているが、吸血鬼にもはまった。トム・ホランドの『渇きの女王』は、なかなか面白かった。これから感想を書き、そこで吸血鬼の正体を暴く!

今日は弟の嫁(義妹)の誕生日だったので、おめでとうメールをしたところ、父のお墓参りをしてきたところだと言う。その後、母から電話があって、さっきお墓参りに行ったら、きれいにお掃除がしてあって、誰がしてくれたのかと思ったら涙が出たという。てことは、一緒じゃなかったのか。。。どうやら弟と夫婦喧嘩をしたらしく、義妹と姪たち3人で行ってくれたらしい。というか、私だったら喧嘩した夫の実家のお墓参りなんか行かないよねと思った。でも、そうして行ってくれたことに、とても感謝している。来週、私も実家に帰らなくてはならないんだけど、母にまた太ったとかなんとかしつこく言われると思うと、憂鬱で仕方がない。

March 19, 2005

ヴァン・ヘイレン&「ロード・オブ・ザ・リング」

昨日Amazonにオーダーした、ヴァン・へイレンとサミー・ヘイガーのCDが届いた。どちらも真っ赤なジャケット。吸血鬼の本といい、これといい、なんか体調不良時期を象徴している感じ?(^^;

ヴァン・ヘイレンは、ベスト盤で2枚組。リード・ボーカルのデイヴ・リー・ロスと、サミー・ヘイガーの両方の曲が楽しめる。最高!なんたって、サミーのあとに入った、あのエディとホモ関係だったボーカル(名前も知らない)の曲がないのが良い。前回ヴァン・ヘイレンが日本に来たとき、ボーカルが嫌いだったので、行かなかったくらいだし、その曲が入っていたら、いくら大ファンのヴァン・ヘイレンのベスト盤とはいえ、絶対に買わなかった。

ところで、エディって癌だったらしいよ。だったというのは、とりあえず今は治ったみたいなんだけど。。。ちょっと心配。それから、サミー・ヘイガーって、もう60歳近いんだって。すごいパワーだなあ。デイヴ・リー・ロスはいくつなんだろう?同じくらいなんだろうなあ。一昔前のロック・ミュージシャンって、皆すごいと思う。


それと、すでにひと月前に届いていたDVD『ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX』を、やっと見始める。やっぱりいいよ「指輪」は。ちなみに、これは誰にも貸さないよ!

さらに、「指輪」のオーディオブックを聴きながら、PBも読んでいる。このオーディオブックは短縮版ではないから、 part one だけで16枚もある。全部聴くのも、かなり大変だけど、やはり原作のほうがはるかにいいと思える。映画のほうもよくできていると思うけれど、トールキンの作ったオリジナルの世界には、はるかに及ばない。

そんなことをしていたら、最初に『指輪物語』を読んで以来、念願だったアラゴルンの夢を見た。自分なりのイメージはあったものの、実像として思い浮かばず、これまで夢に現れてくれなかったのだが、映像化されたことによって、ヴィゴ・モーテンセンの姿を借りて、夢に出てきてくれたのだ。アラゴルン役がヴィゴでよかった!

アラゴルンが耳元でささやく声ったら!
もちろんヴィゴの声なのだが、もう~、夢みたい!・・・夢ですってば!

ちなみに、日本語だったのか、英語だったのか、はたまたエルフ語だったのか・・・って、何を言っていたのか全然覚えていないのが悲しい~。ところで、ヴィゴの息子のヘンリーって、全然似てないな。だけど、お父さんがアラゴルン役をやるなんて、なんて幸せな子どもなんだろう。お父さんを誇れるって、とても素晴らしいことだ。

ところで、アルウェン役のリブ・タイラーだけど、お父さんがエアロ・スミスのボーカルって、どういう感じなんだろう?なんか、想像もできないんだけど、質問する機会があったら、それを第一に聞いてみたい。

March 18, 2005

ヴァンパイア奇譚

体調不良時期突入で、ヴァンパイアものが読みたくなる。
で、トム・ホランドの『渇きの女王─ヴァンパイア奇譚』を読み始めたのだが、ブラム・ストーカーの『ドラキュラ』以来、吸血鬼ものには結構はまっている。それも現代ものでなく、やはりドラキュラが出てくるあたりの時代のものがいい。この本は、初めて『ドラキュラ』を読んだときのような恐怖感も驚きもないが、それなりに面白い。

私も昼夜逆転で、太陽が昇ると寝床に入るといった生活なので、なんとなくドラキュラには親しみを感じる。ていうか、あまりにバカバカしくて、逆にそれが面白いのだ。夏目漱石は『ドラキュラ』を読んで、「話題になっているので読んだが、バカバカしい本だ」と言い捨ててしまったくらいだ。

でも、エンターテインメントとしては、吸血鬼ものはあまり外れがない。少し前に読んだ現代吸血鬼ものの『ミッドナイト・ブルー』は、ものすごく外れだったけど。

とにかく、体調不良時期は頭も回らないし、小難しいものを読もうったって、無理。バカバカしい吸血鬼ものくらいがちょうどいい。

March 17, 2005

姪の卒業式

今日は姪の小学校の卒業式だったので、おめでとうメールを送ったところ、すぐに折り返し電話があって、しばらく話した。

昨日の泡盛の影響か、頭がボケボケだったため、とんちんかんな話をしてしまったところ、「いいたいことはわかるよ」なーんて、生意気なことを言われてしまった。小学生に無理やり理解してもらわなければならないなんて、いい大人が恥ずかしい!

こちらはまだ子どもだと思って、話を噛み砕いてしているつもりなんだけど、向こうはもう何でもわかるようになっているんだな。特に女の子の成長って、目を見張るものがある。恐ろしいくらいに成長している。大人が思っているほど子どもでもない。

その姪が、英語の塾に通い始めたらしいのだが、どこまで上達したかと思ったら、まだABCの段階で、「小文字がおぼえられな~い」なんて言っているので、やっぱり子どもだと安心したが、待てよ!小学校でローマ字はやるんだから、アルファベットくらい知っていなくてどうするんだ?と、急に心配になってきた。中学生になるのに、アルファベットもわからないなんて、そりゃ馬鹿の部類じゃないのか?と、伯母さんは一転、頭を抱えている。

今日もダーは飲み会。明日も飲み会らしい。ご飯を作らなくてもいいってことです!なので夕べ、帰りにおにぎりとかサンドイッチとか山ほど買い込んで、一歩も外に出なくてもいいように備えていたのだが、おにぎりとかサンドイッチって、意外にカロリーが高いので、外に出ずに全然動かない割りに、カロリー大目でしょう。

テレビで、ヨーグルトで痩せるという話をやっていたので、興味津々で見ていたんだけど、ヨーグルトいいかも・・・。でも、作るの面倒。スキムミルクを使うらしいんだけど、スキムミルクって脱脂粉乳でしょ?うげげ~!あのにおいを思い出しただけで、吐きそう!

March 16, 2005

4連休が過ぎて

土曜日から火曜日まで、ダーが4連休だったので、疲れ果ててしまった。休みなら休みらしく、のんびりしていればいいものを、なにやらせわしなく、かといって一緒に何かするわけでもなく、こちらはただ振り回されるだけで、楽しくも何ともない。連休って主婦には地獄です。

というわけで、今日はぐったりして何をする気にもなれず、寝不足解消のために、ひたすら爆睡してました。で、夕方「飲んでくる」と電話があったので、だったらストレス発散のために、私も飲みに行こう!ということに。

いつもなら、まっすぐどん底に行くところなんだけど、今日は水曜日だし、教育学部の土田君がバイトしている、ゴールデン街の「五番街」に先に行くことにした。土田君は落ち着かない子なので、こちらも落ち着かない気分になるんだけど、たまには行かないと。

で、それからどん底へ。ちょうど田中さんが帰るところだったんだけど、特に引きとめもせず、1階を覗いたら、楽しくなさそうなメンバーだったので、まっすぐ2階に上がる。でも、1階から上がってきた人と、結局は楽しくない話をする羽目に陥り、全然ストレス発散にはならなかった。

お客のMさんは誰とでも寝る女で、誰と誰と誰が・・・なんてことを聞かされて、うげげ~って感じ。もともとMさんのことは好きじゃないが、まさか、カルロスさんまでひっかかっていたとは!なんてこった!フィリピンのオネイチャンと遊んでるっていうならまだしも、よりにもよって、Mさんと!?うわあ~!汚らしい~!みんな兄弟じゃん!信じらんない!

ま、Mさんも、カルロスさんも、ひっかかった他の人も、私にはどうでもいいけど。

March 15, 2005

アーヴィング読了

ジョン・アーヴィングの『158ポンドの結婚』を、やっと読み終えた。先月から読んでいたもので、たかだか300ページくらいの翻訳本で、これだけ時間がかかったのも珍しい。アーヴィングのほかの厚い本でも、数日で読めてしまうのに。

じゃあ、これが面白くなかったかというと、そういうわけじゃないんだけど、たまたま、いろいろやらなければならないこととかがあって、なんとなく集中できなかっただけだと思う。べつに速読を目指しているわけでもなし、ゆっくり読んだっていいんだけど、これが読み終わらないことには、気になって他の本にも行けないなという感じだったので、読み終えてほっとした。

ところで、so-netのブログは今日も書き込めない。携帯からは入れられるけど、長文書けないし、非常に困る。ブログって、どこのもだいたい重たいんだけど、so-netはそうでもなかったので安心していたところ、急にダメになった。とりあえずあとからコピペするけど、日記だから、書きたいときに書けないというのは、ちょっとねー。

さて、やっとダーの4連休も終り。でも、来週もまた連休か。。。(--;
月末は実家に帰って、母と弟の世話だし・・・って、弟も弟だ。いい年して母親がいないときに姉を呼ぶなっての。私にも私の家庭があるんだからね!

「バーティミアス」、なかなか面白くならない。展開遅い。世評はかなりいいんだけど、やっぱり「指輪」や「ハリポタ」のようにはいかないな。こうして評判になったファンタジーを読んでがっかりするたびに、『指輪物語』や『ハリー・ポッター』の偉大さを、改めて感じる。特に『指輪物語』は、いつまでたっても私の一番だ。

March 14, 2005

ミニホームページ

so-netで、ミニホームページというのを作ってみたりなんかしていたら、あっという間に時間が流れ去り・・・。私、着せ替えのアバターとか、全然好きじゃないんだけど、なんかちょっと一瞬熱中してしまった。でも、全然思い通りにいかないし、サイトも重たすぎなので、いい加減うんざりした。「ミニ」とあっても、その労力たるや、半端じゃないです。

なおかつ、今日はso-netのブログもおかしい。ページがなかなか表示されないし、新規投稿もできない。記事の編集もできない。全然ダメじゃん!あちこち作ってみたブログの使い勝手に応じて、だんだん減らしていこうと思っていて、so-netは生き残り組だったのに、これじゃ話にならない。しょうがないので、昨日却下したブログを、バックアップ用にもう一度生き返らせた。

今日・明日は、ダーが休み。休みなら休みでゆっくりしてくれればいいんだけど、あちこち出かけたりして、全然落ち着かない。そのたびに、PC作業でも勉強でも読書でも、ぶつ切りになってしまうんだから、いい迷惑なんだってば。

そんなこんなで不機嫌になっていたので、夕食は外に食べに行こうということになり、近所のステーキハウスでハンバーグを食べた(ダイエットなんか目じゃない!そんなこと考えてる暇はない!なんちゃって)。最近、ここのハンバーグ大好きなので、よく食べるんだけど、なぜかすぐにお腹が空く。どうして?

それにしても、so-netのミニホームページで、ものすごく時間を無駄にした!こんなはずじゃなかったのにぃ~!あがが~!

March 13, 2005

紀伊国屋洋書バーゲン(2)

土日はどうせ行けないだろうと思って諦めていた洋書バーゲン。今日はダーがゴルフに行ったので、これ幸いと行って来た。ダーがいない時を狙っているなら、木曜か金曜に行けばいいものを・・・って感じだけど、急にできた自分の時間てのが嬉しいわけですね。

で、土日はさすがに混雑しているんだろうなと思っていたら、予想外に空いていて、ゆっくり見れてよかった。おかげで、また11冊購入!半分くらいにしようと思いつつも、あれもこれも捨てられない。洋書はきれいだし、見ているだけでも飽きないし、どっちかというと、読むより買うのが好きなんだな。家に帰ってから、買った本を眺めるのもまた楽し。

ゴルフの日は帰りが早いので、私がバーゲン会場にいる間に、ダーは帰宅。帰ってからご飯を作ると遅くなるので、タカシマヤで柿の葉寿司を買う。それと、生春巻き。で、なぜか生姜が食べたいというので、コンビニを4軒まわって、甘酢漬けのやつと、紅生姜を買う。何なのよ、急に!

とにかく洋書バーゲンに行ったので、今日のところはごきげんな私。本棚の入れ替えをして、何を読もうかなと考えているときが、一番楽しい。でも、ダーが月曜日と火曜日は休みをとったというので、「休養の月曜日」はなしか、と思ったら、ちょっとがっくり。ほんとに、毎日24時間いられたら、どうしたらいいのやら・・・。(--;

 



March 12, 2005

冗談じゃありません!

夕べ、ダーは飲み会だったのだが、帰ってきたのは今朝4時過ぎ。って、別にそれを文句言ってるわけじゃないんだけど、そんな時間だったら、黙って静かに寝て欲しい。ベロベロに酔ってるので入れやしないくせにお風呂に入ろうとしたり、結局そのまま寝ちゃったりで、世話するほうも大変だってのよ。その上、寝たと思ったら大いびき。何時まで遊んで来たっていいけれど、静かに寝てください!

そんなわけで今日は何をする気にもならなかったんだけど、ぐうたらしてるわけにもいかないので、マラマッドのテキストを広げていた。ダーは昼食の後でまた寝ているので、これ幸いとテレビを消したのに、目を覚ましてまたテレビをつける。どうせ観てないでしょーが!観たい番組だというならまだしも、どうでもいい番組なんか、消しときなさいって!テレビをつけていないと夜も昼も明けないテレビ中毒なんだよ。仕事から帰ってきて、真っ先にするのがテレビをつけること。テレビがついていないと、落ち着かないらしい。頭がパーになるぞ!

ダーが会社をやめて、ずぅーっと家にいるようになったら、気が狂うかも。そうして離婚とかになったりするわけよ。特にうちなんか狭いから、もう息が詰まりそうになるだろうなあ。でも、その時に初めて「広い家」の必要性をわかってくれるかも。親がいるうちは、甘えがあってたぶんダメだと思うけど、いい加減に気づいて欲しい。今の所は、「とりあえず」の家のはずだったのに、こんな調子じゃ一生このうさぎ小屋住まいでしょうかね。私は絶対にハワイで暮らすぞ!こんな狭くて汚いところに死ぬまでいるなんて、冗談じゃないって!

March 11, 2005

ピンクのうさぎのスリッパ

今日こそは、再び洋書バーゲンへ!という決意も空しく、雨なのでだれちゃってダメだった。というか、とにかく雨だもの、出かけたくないという気持ちのほうが強くて、やっぱり今日も行けなかった。土日はすごく混雑するだろうし、あとは最終日の月曜日だけだ。しかも早く終わってしまうので、月曜日はたとえ寝不足で具合が悪くても、絶対行かなきゃ!

今日もダーは飲み会。さすがに2日続けてのみに行くのはしんどいので、私はおとなしくしていた。おかげで、去年のアメリカ南部映画祭で見逃した「ドライビング・ミス・デイジー」を、テレビで見ることができた。この映画はすごくいい映画だったんだなあ。アカデミー賞受賞も納得。ジェシカ・タンディは結構好き。頑固なおばあさん役なんだけど、それが可愛い。私も頑固なおばあさんになろう。うちのママみたいに、「どうせ年よりは嫌われるから・・・」なんてぐちぐち言わず、まだまだ一人でできるのよ!と虚勢を張ってるおばあさんのほうが、ずっといい。この映画、見せてやりたい。

やっと、オリヴィア・ゴールドスミスの本を読み終えたので、今日からバーゲンで買った『Good Grief』を読み始める。レビューには結構いいことが書いてあったんだけど、冒頭を読む限りでは、あまり期待できそうにないかな・・・表紙のピンクのうさぎのスリッパに惹かれて買ってしまっただけなので。あとで面白くなればいいんだけど。。。

ちなみに、先月から読んでいるジョン・アーヴィングの『158ポンドの結婚』も、なかなか進まない。もう3月も半ばだというのに、どうしたわけか・・・。けして面白くないわけではないんだけど、なぜか進まない。たしかにアーヴィングは、エンターテインメント作家ではないし、ページターナーとも言えないから、一気に読む感じではないんだけど、それにしても進まない。困った。

March 10, 2005

おいしいものが食べられる幸せ

今日も洋書バーゲンに行こうと思っていたのだが、ダーが飲み会だから、私も飲みにいくつもりで、夕方から出かけようと思っていたら、いつの間にか6時。バーゲンは8時までなので、それからでも間に合ったけれど、面倒になってやめた。1年間、ずっと楽しみにしていたので、できる限り行こうと思っていたんだけど、昨日たくさん買っちゃったし、ま、いいか。

というわけで、7時くらいにどん底に行ったら、久々に大ちゃんに会い、「竹内文書」のことなんか話して、盛り上がった(大ちゃんの弟は不思議系で、UFOも呼べるらしい)。これまた久々に、電通の平舘さんにも会った。平舘さんは、翻訳家の真野さんとか、雄弁会の岡田君にも通じていて、どこでどう繋がるか、世間て狭いなと思わせる人。

夕食を食べていなかったので、10時過ぎに大ちゃんとメキシコ料理に行く。月曜日に行くと言って行けなかったので、その埋め合わせもかねて。これも久々においしかった。ていうか、夜中に行くときは、いつも酔っ払っていて、まともに食べていないんだな。いつもお持ち帰りだもの。で、今日は大ちゃんのおごり。最近、おごらされることが多いので、嬉しかった。2階の男の子たちが、おごってもらうのは当然という感じなのは、ルパンの開さんの悪影響だな。1階や地下の子は違うから。

大ちゃんと別れたあと、時間もまだ早かったので、再びどん底へ。マルガリータで食欲を刺激されてしまったため、特別料理「林さんのライス」を注文。それを食べていたら、テツに「こんな時間に、ずいぶんヘビーなもの食べてるな」と言われた。それって、その後に(だから痩せないんだよ)という無言の非難が含まれていたような気がする。

でも、おいしいものを食べられるって幸せ!でしょ?

March 09, 2005

紀伊国屋洋書バーゲン(1)

行ってきましたよ、年に一度になってしまった紀伊国屋の洋書バーゲン。年に一度だから、混雑していた。年に一度だから、このときとばかりに買い込んだ。てわけで。せめて年に2回くらいはやってくれないかなあ。

おととい池袋のジュンク堂でも洋書バーゲンをしていたけど、片隅にチョロっとしかなくて、しかも紀伊国屋に比べたら全然安くないから、何も買わなかった。やっぱりバーゲンは紀伊国屋が一番。で、結局全部で11冊買ったんだけど、明日も行くつもりなので、まだまだ増える予定。だって、年に一度だもの。(^^;

その後バーゲン会場(タカシマヤ)を後にして、紀伊国屋のプロパーのほうに行った。というのも、NHKのラジオ講座「原書で読む世界の名作」の4月からのテキストを買うため。今度はタイミングよく、バーナード・マラマッドなのだ。これは絶対に聞き逃せない。

ところが、ジュンク堂でも未入荷だったし、紀伊国屋でも未入荷。それというのも今度はテキストを2冊使うらしく、アメリカ版の原書のほうは、本国で増刷中なので、間際になるまで入ってこないとのこと。もう1冊は研究社の小英文叢書なのだが、たぶんこれって絶版だと思う。紀伊国屋にはかろうじて在庫があったが、出版社のほうでは増刷予定なしとのことなので、入手できる人は少ないだろう。

にしても、なんでこんなテキストを選ぶんだろう?本を2冊買うくらいなら、ちょっと分厚いけど、「全短編集」のペーパーバックをテキストにしたほうが安いし、なんたって「全短編集」なんだから、全部入ってるわけだし、なんでそっちにしないんだろう。先生があまりにジイサンすぎて、「全短編集」が出たことを知らないとか?でなきゃ、どうせ4作しかやらないんだから、1冊の本の中で4作選べばいいんだよ。講師も講師だけど、NHKも機転がきかない。けど、あとで「講座用に別に作りました」なんて言ったら、怒るぞ!

今日はダーの帰りが早く、タカシマヤにいるうちに帰ってきていたみたいなので、途中でお弁当を買って買える。前から食べて見たいと思っていた、ほっかほっか亭の「ロコモコ」と「マーボー立田」と「豚肉とキャベツの味噌炒め」。二人で3個食べちゃったよぅ。昼間はカレーだったし、今日は大幅にカロリーオーバーだ。





March 08, 2005

「竹内文書と月の先住宇宙人」

うわあ~、すごい本を読んじゃったよぅ~!
内容はメインの日記に書いたので、もういいやって感じだけど、びっくりしながら大笑い。ていうか、結構本気にしてたりして・・・。とにかくつきに住んでる宇宙人は、日本人と同じモンゴロイドなんだって、ていうか、その宇宙人自体が、本物の(?)日本人らしいよ。(^^;

昨日の二日酔いの頭痛もあって、頭いて~!って感じ。映画「エイリアンVSプレデター」で、人類に高度な文明を授けた神は宇宙人で(ここまではいい)、なんとそれがプレデターだったっていうのと同じくらいびっくりしましたね。でも、こういうトンデモ本って大好きなので、また探してみようっと!

この本もびっくりだけど、それ以上にびっくりなのが、原本である「竹内文書」なのだ。古文書だけど、古事記や日本書紀よりも古い時代のことが書いてあるらしい。というわけで、夢中でそれを読んでいたため、勉強も他の読書も進まず。あうう~!

March 07, 2005

映画「カロン」

お付き合いで買わされたチケットで、池袋まで日本映画の「カロン」を観に行った。しかもレイトショーしかないので、映画館に行く前に、駅前の串揚げ屋でご飯を食べた(当然飲んだ)。なので、上野広小路ボブなんかは、寝返りうってたものね。

映画は、ストーリーは面白かったけど、キャストがあまり気にいらなかったので、小説ででも読んだほうがまだいいんじゃないかって感じだった。全く期待していなかったので、その割には面白かったと言えるかもしれないけど、カロン役の女の子が全然良くなかった。とりあえず付き合いなんで、どうでもいいやって感じ。

ちなみに「カロン」とは、冥王星の衛星のこと。2006年に始まる「ニュー・ホライズン計画」は、その冥王星に探査機を送るというもので、今NASAに名前を登録すると、それをCDに記録して、冥王星、カロン、さらにはその先のカイパー・ベルトまでつれてってくれるんだって。壮大な宇宙のロマンだ。早速登録!自分は宇宙に行けなくても、自分の名前が太陽系の果てまで行くなんて、素晴らしい!

池袋から新宿に戻り、どん底のテツがNYから帰国したので、おみやげをもらいに行った。期待しないでと言われてたけど、私が頼んだ「ハリポタ」のブックマークを、ちゃんと買ってきてくれたので、うれしい!

その後、宮下君、純ちゃん、オークラの斉藤君と4人で、近くの餃子屋に行く。宮下君のおごり。ごちそうさま~!

March 06, 2005

講座の教科書

早稲田の講座「古代イスラエルの歴史」の教科書。昨日、マーケットプレイス(Amazonの古書部門)にオーダーしたら、早速今日届いた。もしかして万が一、違う講座になるかもしれないのにね。普通は学校で買うのだが、あらかじめマーケットプレイスで調べたところ、安く出ていたので(新品!)、とりあえず買っておいた。たとえ講座が違っても、系統は一緒だから、無駄にはならないだろう。

夕方、どん底の上野広小路ボブから連絡あり。明日、映画「カロン」のレイトショーに行くことになった。チケットを買ったとき(お付き合いで)、3月7日にってことは言っていたのだが、今日の今日まではっきりしなかったのだ。土曜日にメール入れたところ、全然レスなしだったし、べつに特に見たいわけでもないから、行かなくていいんだろうなと、ほぼ確実に思っていたのに、今日になってバタバタと決まった。他に文学部の上村君。一緒に行く予定だった学さんは、映画のことなどすっかり忘れて入院中。

ところで、夕べから読み始めた 『シャーロック・ホームズ大全』 にはまり中。あまりにも有名なシャーロック・ホームズだけど、今までなぜかちゃんと読んだことがない。シャーロッキアンには程遠いけど、近いうちにそうなりそうな予感。とはいえこの本、B5サイズの分厚い「全1冊」タイプ。あの『モンテ=クリスト伯』と同じ講談社の「スーパー文庫」だ。寝転んで読むわけにもいかないので、読む時間が限られてしまうのが辛い。

話は飛ぶが、うちのエアコン、寒いときに限って「霜取り」モードになって止まってしまう。なんで?全然役立たずじゃん!ちなみに、「役立たず」、「怠け者」、「カウボーイの格好をした人(伊達で)」というのを英語で言うと「Draugstore Cowboy」(俗語)って言うんだって。去年、ウェスタン村でカウボーイハットも買ったし、もしかして私のこと?と、ドキっとした。

March 05, 2005

古代イスラエルの歴史

今年受講する講座のことで、早稲田に電話して相談してみた。結果、本当は「アラブとイスラエル」という講座(すでに定員に達している)を取りたいのだが、とりあえず「古代イスラエルの歴史」のほうに申し込んでおき、キャンセル待ちで、キャンセルが出た時点で取り替えてもらうとい算段にした。

「古代イスラエルの歴史」のほうだって、ユダヤのルーツについて勉強するわけだから、何も無駄な知識というわけではないが、手っ取り早くユダヤについて勉強したければ、やはり「アラブとイスラエル」のほうなのだ。でもしょうがない。どちらも前期のみの授業なので、後期は遅れないように心がけておこう。

で、「古代イスラエルの歴史」は、「総合英語」と同じ曜日、同じ時間なので、必然的に英語のほうは取れないことになる。イスラエル関連がなければ、英語にしようかと思っていたけれど、無理ね。横山先生ごめんなさい。もしかして人数が足りなくて講座が開けないなんてことになったらどうしましょう?(^^;

だけど、おそらくキャンセルはないだろうと確信しているので、もう「古代イスラエルの歴史」で使うテキストもマーケットプレイスに頼んじゃったし、万一ってこともあるかもしれないが、気持ちはすでに古代イスラエルだ。

にしても、自分がイスラエルやユダヤ関連の勉強をするとは、夢にも思っていなかった。これもひとえにマラマッド・プロジェクトのため。昨日ひとつ読み終えたので、今日もがんばろう!NHKの「原書で読む世界の名作」でも、4月からマラマッドをやるらしいし、追い風が吹いてきたぞ!って感じ。

ああ、そうだ!古代イスラエルのほうは、聖書も用意するんだった。それで、「旧約ですか新約ですか」と聞いたところ、センターの人は「たぶん旧約でしょう」と言うんだけど、私は新約だと思うんだよね。ミッションスクールだったから、新約聖書は持ってるからいいけど、旧約だったら探さなきゃならない。「旧約聖書」って形になってるものを見たことがないんだから。

なんでか?と言えば、「旧約聖書は、一冊の本ではない。39書の正典と、外典(続編、カトリックのみ採用)からなっていて、「旧約全書」と考えたほうがよい」というわけだからだ。「旧約聖書」を用意しなさいと言われたら、大変なのだ。

March 04, 2005

遅かりし!

昨日の予報、または今朝の天気予報では、関東地方は記録的な大雪になるはずで、東京でも10センチの積雪があるとのことだったのだが、それもお昼すぎには止んでしまい、せいぜい多くて5センチってところかな。

止むと同時に溶け始めて、夕方買い物に出た時には、道路にはほとんど残っていなかった。だいぶ前の3月に降った時に比べたら、テレビで大騒ぎするほどの雪じゃなかった。それでも交通機関のダイヤが乱れてしまうって、東京って弱い都市だ。

また日曜日にも降るという予報だけど、それが過ぎれば、だんだん暖かくなって、春になるんだってさ。だからというわけでもないが、姪が今春中学入学なので、お祝いを送った。ついでに<ライラの冒険シリーズ>3冊と、ディズニーの英語の絵本のシリーズも。あまり本好きじゃないので(「それって字が多いの?」などと言うし)、本人には有難くないかもしれないけど、私の経験から、たとえ読まなくても、そばに本があるという環境はいいものだと思うから、勝手に送りつけている。親がブックオフなんかに売ってなけりゃいいが、とちょっと心配だけど。

ところで、昨日調べておいた講座「アラブとイスラエル」の件で、早稲田に電話してみた。すると、「もういっぱいで、キャンセル待ちです」と言われてしまった。ああ、遅かりし!ううむ、皆知りたいんだなあ、こういうこと。でも、私としては、マラマッドを読み進むためには、どうしても必要な知識。本で漁るしかないのかぁ・・・。

英語の授業もまだ迷っている。マラマッド・プロジェクトを進めるにあたって、質問できる先生を確保しておくことは必要だと思うんだけど、ダーは、「自分でできるだろう」と言う。ほんとにそうならいいんだけど、自信がない。マラマッドは、やさしい単語ほど意味を持たせているような気がして、日本語にするときに、ものすごく迷うのだ。

March 03, 2005

アラブとイスラエル

夕べ、バーナード・マラマッドの本を読んでいて、ユダヤ人についての知識が全くないことに気づき、青くなった。これではいかん!と思い、早稲田の講座にそういうのがないかなと探してみたところ、「アラブとイスラエル」というのがあった。近代から現代のユダヤ人社会について学ぶ講座だ。

ところが、思いついたのが夜になってからだったので、とりあえずウェブで調べてみたところ、ウェブ上ではすでに締め切り。今日から一般の申込が始まったばかりだというのに。なんでこんなに人気があるの~?

ていうか、テロとかいろいろあるから、結局みんな知りたいんだよね、アラブ社会のこと。日本人には分かりにくい世界観を持っている人たちだと思うし、宗教をあれだけ信じている人たちが、なんで戦争ばかりしているのか、全然わからない。そもそも「神に選ばれた民」であるユダヤ人とは、一体何者なのか?これまであまり考えたこともなかったんだけど、マラマッドを読むにあたって、これでは知識が不足であると痛感。

明日、電話で問い合わせしてみようと思うけど、いっぱいだったらどうしよう。旧約聖書に基づく、イスラエルの古代史なんかやってもしょうがないしなあ・・・。

今日は夕方から雨。これが夜中に雪になり、朝までには東京でも10センチくらい積もるだろうという予報。数年ぶりの大雪になるらしい。日曜日までは、雪模様。寒くて嫌。もう3月なので、そろそろ大学図書館にも通わないと!と思ったら、今週はずっとお休みだった。行きたくても行けないのよ。マラマッドが少し乗ってきたので、来週あたりから行こう。(^^;

March 02, 2005

1キロ減

夕べは、ちょっと英語の勉強をやって、4時頃寝たのはいいけれど、6時に目が覚めてしまった。しょうがないので、布団の中で、全然進んでいなかったアーヴィングの本を読み始め、再び眠くなったなあと、いい気持ちになったところで、起きなきゃいけない時間。こんな細切れの睡眠なので、余計に体がだるい。

とはいえ、もうすっかり昼夜逆転バージョンになっているので、これを直すのは一筋縄ではいかないんだろうなあ。1日や2日で直そうと思っても、絶対無理なんだろう。ある意味、規則正しいといえば、規則正しいんだけど。(^^;

ところで、ダイエットを始めて1週間がたち、昨日体重を量ったら、1キロ減っていた。でも、前回やったときは、1週間で6キロとか減ったのに(とりあえず体重だけは)、今回はスローペースだ。前回、脂分や糖分を包んで外に出すというサプリを飲んでいたんだけど、あれが効いていたのかな?

かかりつけの医師によれば、それは有効であるとのことだったんだけど、最近、新聞で誇大広告で、こんなのでは痩せませんと載ってしまったから、そうだったのか・・・とがっかりして飲むのをやめたんだけど、案外私には有効だったのかも。誇大広告かもしれないが、多少でも効果があるなら、「痩せない」と断言してしまうのもどうかなと思う。あくまでも補助として使えばいいわけだし。科学的な理屈からすれば、あの手のものは有効だと思うけどな。

ちなみに、今朝、冷奴(それもすご~く冷えたやつ)を食べたところ、体が冷えてしまって、寒くてしかたがなかった。前回は主に豆腐チゲにして食べていたので、食べたあとに体の中で唐辛子が燃えて、暑くなっていた。このあたりにも違いがあるのかも。温かいもの、熱効率のいいものを食べたほうがいいみたい。

それに懲りずに、夕食にも同じく冷奴を食べてしまったんだけど、やっぱり寒くなった。これで間違いなく、冷たいものを食べるよりは、温かいものを食べたほうが効果がある(脂肪が燃える)ってことがわかったわけです。でも、チゲ鍋は食べ飽きてるしなあ・・・。あんまり食べたくない。でも、食べたくないものを無理に食べていると、だんだん食欲がなくなるというデータもあるので、それもいいかもね、この際。

March 01, 2005

マツケンサンバⅡ

昨日の「マツケンサンバ2度踊りまくり」で疲れ果て、今日は1日死んでました。

どん底・宮下、オークラ斉藤は今日は休みだし、私も朝はちゃんと起きるものの、あとで昼寝ができる身分。でも、祐平とともみちゃんは仕事だと言っていた。行けたのかな?ていうか、その二人が一番ノリノリだったので、ま、いいか。

マツケンサンバがあんなに疲れるものだとは思いもよらなかったので、予想外の疲労。今日から講座の申込が始まるので、申し込むなら早くしないと・・・と思いつつ、1日全然ダメだった。

今日から3月なんだよね~。3月から、昼夜逆転も直して、ちゃんと計画立てて仕事しようと思っていたのに、初日からこれだもの。ダメだな、やっぱり。うげげ!マツケンサンバなんか踊ってるどころじゃないってのよ。どこかで滝にでも打たれて、気合を入れ直さないとダメかも。(^^;